成長と自信

成長と自信

皆さん自分が成長したなぁ、と思う時ってどんな時ですか?

私は、何かができるようになった、何かで一位をとった、なども成長だと思いますが、小さいことでも成長と言える、感じるようにしてます。

例えば、

  • 強い口調で物を言わなくなった
  • 悪いことをしたら謝れるようになった
  • むやみやたらに怒らなくなった
  • 相手の話を聞けるようになった
  • 周りをよく見るようになった

こんなどこの人でもできる当たり前なことでも自分にとっては、『立派な成長』と思うようにしてます。

それが自分にとってのステップアップになるから。今後の頑張るヤル気に変わるから。そう思ってから、毎日を楽しく過ごせています。

自分を褒めずに他人だけを認めて生きていたらそれだけ相手に褒めて欲しい。認めて欲しい。と求めてしまうと思います。

そうではなく、自分のことを一番わかってるのは自分自身なのですからまず相手を褒める前に、自分のいいとこを伸ばすためにも自分を褒める。

それを毎日実践しています。

朝時間通りに起きれたら、朝起きれた。私偉い。凄い。

寝る前に1日を振り返って、今日も私頑張れた。偉かった。

自分を褒めることによって、自信もつく。

もちろん、今日1日悪かったことは、反省することも大事ですが、反省することによってイライラしてしまったり、マイナスに受け取ってしまっては、自分の成長には繋がらないので、1日一つは褒めるようにすると、頑張ろうって思えますよね。

褒められると伸びる

では、なぜこう言われてるのでしょうか。

褒められて嬉しくない人はいないですよね。

子供の頃には勉強が良くできたり、テストで100点をとったり、リレーで一位をとったら、お母さんや先生からたくさん褒めてもらえますよね。

そして子供はその言葉を受け取り、『次も頑張ろう!やればできるんだ!』と思い 、自信がつき次も頑張ることができます。
言葉ってすごいですよね。

小さい頃に親から習った言葉。親が言ってた言葉。それを子供が覚えて喋りだす。

喋るということは人間の本能でもあると思いますが、言葉には一つ一つ意味があり、感情の表現も言葉一つででき、本当に言葉ってすごいと思います。

私も小さい子供がいますが、喋り出すのが楽しみで仕方がないです。最初はどんな言葉を話すのかなぁ、なんて考えてるだけでも幸せになりますよね。

成長、自信。皆さんも自分のことをたくさん褒めて、相手のいいところもたくさん褒めて、自分自身を向上させて日常をもっといい日常にしていければいいなと思います。

ありがとうと言えますか

皆さん『ありがとう』と言えますか?

世の中にはいろんな意味の『ありがとう』があります。

目を見て『ありがとう』と言われるのと別の方向を見て『ありがとう』と言われるのでは貰い手の感じとり方が変わりますよね。

『ありがとう』という言葉を言われると、救われたり、笑顔になれたり、癒されたり自分に対してのモチベーションアップにもつながりますよね。

ありがとうという言葉は素晴らしい言葉です。

たとえ、小さなことであっても、ありがとうと言ってる人を見かけたら何故か言われてない私まで嬉しくなることがあります。

ありがとう。という言葉をたくさん言える人ほど周りにもありがとう。と言われる集計も出ていてたくさん言う→たくさん言われる→自信と言うことにも繋がりますよね。

まとめ

私は小さい頃から人見知りで恥ずかしがり屋です。

初対面の人と会うと恥ずかしくて話せなかったり仲良くなっても、なかなか自分をさらけ出すことができなかったり、ありがとう、ごめんね、という当たり前の言葉も上手く言えなかったり。

けど、社会に出るに当たって、色々な方と巡り合い、色々なお話、経験。をさせていただくことにより、『ありがとうございます。』と言われる経験も増え、自分自身に少しずつ自信が湧いてきました。

自信がつくことで、自分を他人にさらけ出す。ということが上手く出来るようになり、人間付き合いもとっても楽しくなりました。

そして、全然言えなかった、ありがとうもいう言葉も感謝してる相手、何かしてもらった時などに自ら言えるようになりました。

言った後の相手は笑顔になってくれたり、気持ちいい気分になってるはずです。自分もそうですからね。

成長って、自分ではあまり気づかないですが、周りにいる、家族や、友達が一番に気づいてたりもするんです。

これからも言われて嬉しい言葉。など自分で考えて、言葉と向き合っていけたらなと思ってます。