北陸の小京都!金沢ってどんなところ?

北陸の小京都!金沢ってどんなところ?

石川県の中央に位置する金沢。2015年には北陸新幹線が開通し、観光客も急増しています。

武家屋敷や東茶屋街などの古い町並みが数多く残っている一方で21世紀美術館といった近代的な建物もあり、伝統と現代アートが入り混じる町に魅力を感じる方も多いのでは。

様々な伝統文化が息づいていることから、小京都とも言われています。

そんな金沢とはどんな町なのか?魅力についてお教えします!

趣ある建造物が立ち並ぶ町金沢

金沢といえばなんと言っても歴史的建造物の多さです。

日本三大名園の一つ「兼六園」を筆頭に、金沢城や武家屋敷、東茶屋街などの沢山の有名な建物が立ち並んでいます。

特に兼六園は四季折々の表情があり、訪れる度に違った景色を楽しむことが出来ます。

冬は木々に雪吊りがかかり、雪化粧をしたことじ灯篭や唐崎松が観光客を出迎えてくれます。

また、東茶屋街も一度は行っておきたい名所の一つ。美しい出格子の町家が並び、その場所だけがまるで昔にタイムスリップしたような感覚になる場所です。

昔ながらの芸妓さんとのお茶屋遊びを生業としているお店もあれば、三味線を演奏させてくれるお店もあり古い町並みの中で風情ある体験が出来る貴重な場所。

ですが反対に町家を一歩入ればそこがカフェだったりコスメや雑貨のお店だったりと、乙女心をくすぐるお店も沢山あります。
着物をレンタルしてお出かけできるサービスをしているところもあるので是非カップルで着物デート、なんていうのもいいですね。

美味しい美しい食べ物が豊富!金沢グルメ

金沢は日本海に面しており、また白山を始めとするいつくもの山にも囲まれているためとにかく食べ物が美味しいです!

特に有名なのが海の幸。金沢の中心街にある近江町市場には毎朝とれたての魚や貝類が豊富に並んでいます。

沢山の店が並び海産物の種類も豊富にあるため、観光客だけでなく地元民も食材を求めて足を運んでいます。

そんな近江町市場で楽しめるのが海鮮丼。海鮮丼のお店は何店舗かあり、どのお店の海鮮丼もマグロ・甘エビ・イクラなどの新鮮な海の幸がこれでもか!というほど贅沢に盛られているので必ず満足できること間違いなしです。

他にも金沢グルメには和菓子や治部煮といった伝統的な郷土料理はもちろん、金沢おでんや有名な金沢カレーなど手軽に楽しめる馴染みのあるグルメも数多くあるので必ずお気に入りのグルメに出会えるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

素晴らしい伝統文化とグルメが楽しめる、風情のある町金沢。

ゆっくり散策しながら観光名所をまわったり美味しいものを食べ歩いてみたりと色々な楽しみ方ができそうですね。

北陸新幹線の開通で都心からも約2時間半で行けるようになりますます近くなった金沢をぜひ楽しんでみてください!